秋 収穫

平成24年9月26日(晴れ)

先週は、30度をこえていて、暑い暑いと
うだっていたのに、なんと今は涼しいを
通り越して、寒い。

人間勝手なもので、暑い日々が恋しくなったりもしています。

さて、涼しくなったので、いよいよ山は、収穫をむかえてきました。

さるなしの実、山葡萄、がまずみ、みずのこぶ
などなど採れています。コロコロの店頭にも
並んでいますので、作ってみたいけどなぁと
いう方は、遠慮なくお聞きいただきたいとおもいます。

果実酒やジャム、おひたしに、てんぷらetc.
聞いているだけでゴックン。

でもでも、肝心のきのこがまだなのです。
もうすこしの辛抱です。

きのこ汁
コロコロの名物?きのこ汁です。

待ち遠しいなぁ~

CRAFT市 御礼

平成24年9月19日(水) くもり

今日はようやく最高気温が30度を下回るようです。

が、朝から やっぱり汗 汗 汗 です。

さて、

16日17日に行なわれたCRAFT市にご来場
いただき本当にありがとうございました。

天候にも恵まれすばらしい市になりましたのも
皆様のご来場のたまものと感謝しております。

早速、来年は開催しますか、いつですか、
のお問い合わせもいただき、私ども一同
ほっと胸をなでおろしています。

今日からお彼岸です。

山はいよいよ秋本番になります。

キノコに木の実にとこれからまたまた忙しくなります。

なにかいいもの見つけましたら、またお知らせ
いたします。

CRAFT市 2012 当日編その2

平成24年9月17日(月) 晴れ

CRAFT市といえば雨。
これは一部にはとても有名なはなしです。
が、今年はなんと2日間とも晴れです。

だれか、なにか良いことしたかな~
なんていってないでお店みてきました。

桶
南部桶正さん

さんろく工作社
さんろく工作社さん

さんろく工作社
さんろく工作社さん

工房木の子さん
工房木の子さん

工房木の子さん
工房木の子さん

蜂谷さん
蜂谷 隆之 さん

wood work
wood works crandoさん

ちょっと気になった作品
ちょと気になった作品

個人的に好きな作風
個人的に好きな作風です。

作品

まだまだありますが、紹介しきれないので
ぜひ急いで会場へ、お出かけ下さい。

本日16:00までです。

CRAFT市2012開催中

平成24年9月16日(日) 曇り

今日も朝から暑い小岩井農場です。

例年だと上着をきて調度いいかなというところですが、朝から汗 =´、`=)ゞ汗。

そんな中、CRAFT市の出展者さんがたは準備に大忙しでした。

お店の準備も終わりお客様を待つばかり。
楽しくて賑やかな市が始まります。
どうぞ遊びにいらしてください。

CRAFT市 CRAFT市

食べ物屋さんもがんばっています。

CRAFT市

CRAFT市

店内では、大塚卓さん、のらやさん、WOODCRAFT健さん、いわなやのおじさん、工房凛クラフトさん、くわんさんが催事をおこなっています。

CRAFT市

CRAFT市

CRAFT市

CRAFT市

CRAFT市

CRAFT市

CRAFT市

小岩井農場のきのこを使ったきのこ汁も販売中です。
なめこ、むきたけ、ぼりです。
ゆっくりのんびり遊んでいただきたいです。
おってまた、楽しい情報をお届けします。

小岩井農場のヒノキ

ヒノキは、日本と台湾ののみに分布します。

その天然分布の北限は福島県で、積雪の多い北国に天然林はありませんでした。

小岩井農場では明治32年より、苗木を信州から取り寄せ、ヒノキの人工造林をはじめました。

湿潤な土地にはスギ、乾燥気味の土地にはヒノキとし、寒さから幼苗を護るため、アカマツやカラマツを保護樹とし、その下に植えました。いわゆる二段林施業です。

ヒノキはスギより耐陰性に優れ、暗い所でも育つのですが、間伐を必要とする時期に戦争で労務事情が悪化し、保護樹の伐採、間伐とも遅れてしまいました。そのため生長は悪く、加えて樹体から脂が噴出しその部分の生長傷害がおきる漏脂病の被害が発生したのです。

戦後、木材の好況と労務事情の改善で、これまで5回の間伐を繰り返し、健全木のヒノキ林に仕上がりました。樹齢100年を越えるヒノキ林は50ヘクタール現存し北限のヒノキとして貴重な価値があります。

今年1月にこのヒノキ林1ヘクタールを皆伐しました。これはヒノキの天然稚樹が大量に発生している部分を選んで、親木を伐採し子供を育てる天然更新を試みたのです。

ヒノキは耐久性、加工性に優れ、特に百年を超えると光沢と香りがよくなり、高級材として不動の物です。

どんぐりコロコロでは、このヒノキの様々な商品を取り揃えております。