ネパールカレーと小岩井農場産100年ヒノキのコラボレーション

どんぐりコロコロの店舗の中にあるネパールカレーの店

”Rossyo”のカレー&ナン。

小岩井農場の100年ヒノキとコラボレーションを考えてみました。

 

 

Rossyo 008

プレートが小岩井農場産ヒノキで作ったプレートです。

ほんのり桜色の木肌がナンと良くあいます。

ネパールの料理人ガレーさんが作る本格カレーとナンは

お気に入りのお客様も多くいらっしゃいます。

Rossyo ガレーさん

ナンを窯で焼くガレーさん。

樹皮をアレンジしてみました。

先日、採取した樹皮をアレンジしてみたものを

数点ご紹介いたします。

アイディア次第でこの季節だけのオリジナルな

工夫で涼を感じてみませんか。

001

シラカバの外皮と内皮、枝を使って

 

003

ランプシェードや花器など

009

シラカバの外皮や内皮で風鈴の

短冊を。

 

 

オリジナル作品ができるコウサクキット。

森のコウサク室では、小岩井農場の森で育った

木の実や枝、樹皮などをふんだんに使って、

オリジナルの時計とプレートをつくれます。

IMG_1454

プレートの板や時計の盤ももちろん小岩井農場の森で

長年世話をした木から作られています。

自分のご褒美に、つくるときと使うときで2度楽しめ、

プレゼントにするとほっこり喜んでもらえる、

そんなキットです。

森の素材だけを使うと定額で作製できます。プラス

有料オプションパーツの文字やモス、タイルなどを

追加で使うこともできます。

森のコウサク室で受付中です。団体様の予約も受付中です。

IMG_1455 IMG_1456

IMG_1457IMG_1460

 

何の樹?

樹皮 002

この樹皮は、何の樹の皮かは、ほとんどの方が

ご存知と思います。シラカバです。

では、この皮の樹は?

樹皮 004

若いときは緑がきれいな樹皮です。

この縞模様をいかして、かっこべや、

花器などをつくる方も。