緑のカーテン

平成24年7月26日(木) 晴

今日は昨日とうって変わって晴天。

青い空に入道雲が湧き上がり夏到来といったところです。

暑さを凌ぐのには、緑のカーテン。

コロコロ流にいくとこうなりました。

緑のカーテン

これは、スギの間伐材を利用したものです。

かつて、スギの葉を屋根に載せて
暑さを凌いだという風習からアイディアをいただきました。

昨年は、手作りコーナーの屋根に
スギの葉を載せてみたら、びっくり
するくらい暑さが和らぎました。

緑のカーテンも通る風が心なしか
清々しいように感じるのは、手前味噌
でしょうか。

そこで
米澤さんにモデルになっていただきました。
感想やいかに。

緑のカーテン

緑のカーテン

あじさい

平成24年7月25日(水) 雨

昨晩からの強い雨も今朝になって少しおさまりました。

雨といえばよく似合うのが、あじさい

ということで、今日は取って置きの風景を(^-^)/

小岩井農場のなかには賢治ロード
という宮沢賢治が好んで通った道があります。

その道にそってあじさいが植えられています。

青、紫、白、桃などのあじさいが競い合うように咲いています。

一般の公開はしていないので、プレミアムツアーか
場内見学のバスにご乗車いただかないと見れません。

少しですが、おたのしみください。

あじさい

あじさい

木杓子3

平成24年7月5日(木) 雨

今日は、岩手県全域雨です。

ということで、晴耕雨作の米澤さんが

木杓子をつくりにきてくださっています。

どんぐりコロコロの店頭にて、一心に鉋を使って作成しています。

ぜひぜひ、見学ください。

100年ヒノキの七夕

平成24年6月25日(月) 晴れ

小岩井農場はとても爽やかな朝を迎えました。

先週からどんぐりコロコロでは、にみなさまから
願い事をかいていただいて、笹に飾っています。

使っているのは、小岩井農場の100年ヒノキで作った経木の短冊です。

木に字や絵をかくのは紙に書くのとは少し勝手が違うので
新鮮な感覚です。

七夕飾り

あと 2週間で七夕さまです。

100年の月日を経たヒノキの舟にのって、皆様の願いが天に届きますように
短冊

オブジェ

平成24年6月14日(木) くもり

きょうは、滅多に見ることができない映像をお届けします。

これは、何か?映像ではちょっと迫力に欠けますが
オブジェ

キャラという樹の樹皮をむいたもので、縦120*横200*高さ70
あります。(単位cm)
農場の聴禽荘の生垣として植えられたものです。

込み合った枝が偶然作られたものなのか、生命のなせる技なのか
なんとも魅力的なオブジェとなりました。